【米国はこう見ている】イチローはヨーダ…米メディア珍企画、スター・ウォーズキャラをMLBから選出
2015.12.19
人気映画シリーズ「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が公開され、世界中で再びブームを巻き起こす中、米ESPNでは大リーグのスーパースターを、名画の人気キャラクターに当てはめる特集を行っている。
20151005_ichiro2

photo Yukihito Taguchi

ダース・ベーダ―はAロッド、スカイウォーカーはトラウト…

 人気映画シリーズ「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が公開され、世界中で再びブームを巻き起こす中、米ESPNでは大リーグのスーパースターを、名画の人気キャラクターに当てはめる特集を行っている。メジャー最年長野手となったマーリンズのイチロー外野手は伝説のジェダイ・マスターに選出された。

 黒衣のマスク姿で有名なダース・ベーダーに選出されたのはヤンキースのアレックス・ロドリゲス内野手。若き日にジェダイとして活躍する一方、後年暗黒面に囚われたベーダー卿と、禁止薬物使用問題などで物議を醸したかつてのスーパースターを重ね合わせている。

 初期3部作の主人公ルーク・スカイウォーカーにはエンゼルスのマイク・トラウト外野手。ファイブツールプレイヤーと称される万能型の天才のスイングスピード、正確性、パワーを、ジェダイの武器であるライトセーバーになぞらえている。

 名優ハリソン・フォード演じるハン・ソロ船長はナ・リーグMVPの強打者、ナショナルズのブライス・ハーパー外野手。圧倒的な実力のみならず、ダグアウトで味方のクローザー、ジョナサン・パペルボン投手と乱闘騒ぎを演じたことも選出の理由となった。



1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
プロ野球契約更改2015-2016

人気記事ランキング
  • 今日
  • 今週
  • 今月