野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 米メディアも驚愕する大谷翔平の能力 「10ツールプレーヤー」「穴がない」

米メディアも驚愕する大谷翔平の能力 「10ツールプレーヤー」「穴がない」

日本ハムは29日の日本シリーズ第6戦で広島に10-4で勝利し、2連敗からの4連勝で10年ぶりに日本一に輝いた。大谷翔平投手は最終戦は出番がなかったものの、シーズンを通じて投打でチームを牽引。二刀流で圧倒的な力を見せつけた。

20160605_ohtani

米国で上がり続ける評価、ハム大谷翔平は「今後見ることができない選手」

 日本ハムは29日の日本シリーズ第6戦で広島に10-4で勝利し、2連敗からの4連勝で10年ぶりに日本一に輝いた。大谷翔平投手は最終戦は出番がなかったものの、シーズンを通じて投打でチームを牽引。二刀流で圧倒的な力を見せつけた。

侍ジャパンがタイブレークで勝利 カギは左腕・岡田の度胸と「ブルドッグ」(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 大谷は今シリーズ、打者では第3戦で値千金のサヨナラ打を放ち、チームを勢いに乗せた。この試合では現役最後の登板となった黒田博樹投手から2本の二塁打を放つなど、存在感を発揮。一方、投手としては22日の第1戦で日本シリーズ初のマウンドに上がったものの、6回3失点で敗戦投手となった。本調子とはいえず、セ・リーグ最強左腕ジョンソンに投げ負けたが、その能力に疑いの余地はない。

 クライマックスシリーズ(CS)第5戦では「3番・DH」で先発。3点リードの9回にはDHを解除して「守護神」としてマウンドに上がり、日本最速を更新する165キロを3球記録。さらに、151キロのフォーク、148キロのスライダーなど異次元のボールを連発し、圧巻の3者凡退斬りでプロ初セーブを挙げた。

 将来的にはメジャー挑戦に踏み切る可能性が高い大谷だが、米国での注目度も抜群に高い。米国の新興スポーツメディア「ザ・リンガー」はこのCSファイナルの伝説的な救援登板の直後、特集記事を掲載していた。「10ツールプレイヤーがポストシーズンを支配」とのタイトルで、大谷について紹介。メジャーでは全ての能力を備えた野手を「5ツールプレーヤー」と表現するが、大谷はその倍の「10ツールプレーヤー」だと絶賛している。

人気記事ランキング