野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

各球団発表 10月31日の戦力外、退団、残留、引退、コーチ人事は?

中日は31日、国内フリーエージェント権を保有する大島洋平外野手がFA権を行使せずチームに残留することを発表した。本人が同日、表明した。またすでに引退を表明していた雄太、岩田慎司投手がNPBから任意引退選手として公示された。

20161017_oshima

中日・大島はFA権行使せず

 中日は31日、国内フリーエージェント権を保有する大島洋平外野手がFA権を行使せずチームに残留することを発表した。本人が同日、表明した。またすでに引退を表明していた雄太、岩田慎司投手がNPBから任意引退選手として公示された。

 DeNAは来季のコーチングスタッフを発表。新たに福原峰夫氏がファーム野手総合コーチに就任。また青山道雄氏が2軍ファーム総合兼外野守備走塁コーチから1軍総合コーチに昇格することになった。

 ヤクルトは来季コーチングスタッフを発表。野口寿浩氏を新たに2軍バッテリーコーチに招聘した。また、北川博敏氏が2軍打撃コーチ、小野寺力氏が2軍投手コーチ、今季限りで引退した森岡良介が1軍野手コーチ補佐に就任する。高津臣吾1軍投手コーチは2軍監督、石井弘寿2軍投手コーチは1軍投手コーチとなる。

 日本ハムは金平将至投手に対し、来季の契約を結ばないことを通達したと発表。25歳の左腕は2013年のドラフト5位で入団。今季は1試合の登板にとどまり、プロ通算3年では11試合に登板。0勝0敗0セーブ、防御率6.30だった。

 ソフトバンクは来季のヘッドコーチに達川光男氏が就任すると発表した。同日会見を行い、「これで野球人生が終わっても悔いはない。いいチャンスをもらったなという感じ」と強い意気込みを示した。

 ロッテはイ・デウン投手と来季契約を結ばないことを発表。2015年に加入した右腕は昨季37試合に登板したが、今季は3試合で0勝0敗、防御率7.20だった。NPB通算では9勝9敗、5ホールドで防御率3.97。本人は「もう少しチームの力になって、1軍のマウンドでボクの姿を皆様にお見せしたかったという思いがあり、それが出来なかった点は残念です」とコメントした。

 またロッテは小谷正勝2軍投手コーチの退団と根本純平2軍トレーニング補佐の2軍トレーニングコーチ就任を発表した。小谷コーチは本人から辞意の申し出があった。

人気記事ランキング