野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 陽岱鋼がFA宣言&移籍へ なぜ日本ハム主力はFA移籍するのか

陽岱鋼がFA宣言&移籍へ なぜ日本ハム主力はFA移籍するのか

他球団への移籍を前提としてFA宣言した日本ハム・陽岱鋼外野手。栗山英樹監督から4番・中田翔と共に「チームの主役」と信頼を受け、10年ぶりの日本一に大きく貢献した。そんなチームの看板選手が、なぜ“放出”となる可能性が浮上したのか――。

20161108_yoh

陽岱鋼がFA宣言、なぜ日ハム“看板選手”にFA移籍が浮上したのか

 他球団への移籍を前提としてFA宣言した日本ハム・陽岱鋼外野手。球団側とは日本一翌日の10月30日、そしてFA宣言を表明した7日と2度交渉したが、大型契約などで引き留められることはなかったようだ。

侍ジャパンがタイブレークで勝利 カギは左腕・岡田の度胸と「ブルドッグ」(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 陽は2005年ドラフト1巡目で日本ハム入り。11年に外野の定位置をつかみ、12、13年と全試合出場。12年から3年連続でゴールデングラブ賞に輝き、13年には47盗塁でリーグ盗塁王を獲得した。今季は130試合出場、打率.293、14本塁打、61打点。栗山英樹監督から4番・中田翔と共に「チームの主役」と信頼を受け、10年ぶりの日本一に大きく貢献した。

 そんなチームの看板選手が、なぜ“放出”となる可能性が浮上したのか――。

 背景には日本ハムの徹底したチーム方針がある。北海道移転以降、球団強化の2本柱にはスカウティングと育成が掲げられている。ドラフトでは高卒選手を中心に獲得。その選手たちを2軍で早いサイクルで育てあげており、今季の開幕スタメンには投手を含めて高卒の生え抜き選手が8人並んだ。これは12球団最多だ。

人気記事ランキング