野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNA
  • FA宣言選手が公示 岸、森福、糸井、陽、山口が行使、栗山は“宣言残留”

FA宣言選手が公示 岸、森福、糸井、陽、山口が行使、栗山は“宣言残留”

日本プロ野球機構(NPB)は10日、フリーエージェント宣言選手を公示した。西武の岸孝之、栗山巧、ソフトバンクの森福允彦投手、オリックスの糸井嘉男外野手、日本ハムの陽岱鋼外野手、DeNAの山口俊投手がFA権行使を宣言。栗山はFA権を行使しての残留が決定した。

20150406_itoi

嶋、大島らは行使せず、11日から交渉解禁

 日本プロ野球機構(NPB)は10日、フリーエージェント宣言選手を公示した。西武の岸孝之、栗山巧、ソフトバンクの森福允彦投手、オリックスの糸井嘉男外野手、日本ハムの陽岱鋼外野手、DeNAの山口俊投手がFA権行使を宣言。栗山はFA権を行使しての残留が決定した。

 今年で西武との3年契約が切れた岸は、昨年取得した海外FA権を行使。その他の4選手は今年取得した国内FA権を行使した。一方で、楽天の嶋基宏捕手、聖澤諒外野手、中日の大島洋平外野手、平田良介外野手らは去就に注目が集まっていたが、FA権を行使しなかった。

 FA宣言選手は11日から全球団と交渉が可能になる。

【国内FA宣言選手】

日本ハム 陽岱鋼外野手

ソフトバンク 森福允彦投手

オリックス 糸井嘉男外野手

DeNA 山口俊投手

【海外FA宣言選手】

西武 岸孝之投手

西武 栗山巧外野手

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング