野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍J大谷、1点追う8回に代打で登場も…MLB502試合登板の左腕に3球三振

日本ハムの大谷翔平が10日、野球日本代表「侍ジャパン」の強化試合・メキシコ代表戦(東京ドーム)の8回に代打で登場。メジャー左腕の前に3球三振に倒れた。

20161110_ohtani

8回2死で登場も…左腕ペレスの前に空振り三振

 日本ハムの大谷翔平が10日、野球日本代表「侍ジャパン」の強化試合・メキシコ代表戦(東京ドーム)の8回に代打で登場。メジャー左腕の前に3球三振に倒れた。

強化試合に挑む侍ジャパン 小久保監督の言葉から読み解くポイントは?(野手編)(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 日本は2点を追う8回、2死一塁から鈴木がセンター前ヒット。相手中堅手が弾く間に一塁走者の松田が一気に生還し、1点差に迫った。

 なおも2死二塁の好機で、9番・大野に代わって大谷が登場。東京ドームは大歓声に包まれた。メキシコはここでナショナルズの左腕オリバー・ペレスを投入。メジャー通算502試合に登板しているバリバリのメジャーリーガーに2球で追い込まれた大谷は、3球目を空振りで3球三振。場内の大歓声はため息に変わった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング