野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍ジャパン2試合目のスタメン発表 大谷が「3番・DH」、山田は「1番・三塁」

11日、東京ドームでメキシコとの強化試合に臨む野球日本代表「侍ジャパン」のスタメンが発表された。

20161111_ohtani3

大谷は日本代表で“野手初先発”、4番・中田&5番・筒香は変わらず

 11日、東京ドームでメキシコとの強化試合に臨む野球日本代表「侍ジャパン」のスタメンが発表された。大谷翔平(日本ハム)が「3番・DH」で日本代表では野手初先発となった。10日の初戦は「3番・二塁」だった山田哲人内野手(ヤクルト)が1番に入り、本職の二塁ではなく三塁を守る。

侍ジャパン敗戦の中、光を放った鈴木 代表デビュー戦で初安打「積極的にいけた」(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 4番・中田翔内野手(日本ハム)、5番・筒香嘉智内野手(DeNA)は変わらず。1番だった坂本勇人内野手(巨人)が6番で、2番だった秋山翔吾外野手(西武)が9番。菊池涼介内野手(広島)が「2番・二塁」、小林誠司捕手(巨人)が「8番・捕手」で先発する。

 先発投手は今季セ・リーグ最多勝の野村祐輔投手。侍ジャパンのスタメンは以下の通りとなっている。

1(三)山田
2(二)菊池
3(DH)大谷
4(一)中田
5(左)筒香
6(遊)坂本
7(右)鈴木
8(捕)小林
9(中)秋山
投手 野村

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング