野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 世界に広がる大谷“二刀流”受賞の衝撃、メキシコでは「大谷ルール」まで解説

世界に広がる大谷“二刀流”受賞の衝撃、メキシコでは「大谷ルール」まで解説

日本ハムの大谷翔平投手が、25日に発表された2016年のベストナインで投手&指名打者のダブル受賞を果たした。史上初の快挙はMLB公式サイトで紹介されたが、米国に隣接するメキシコのメディアも取り上げるほどの大きな話題となっている。

20160511_ohtani

強化試合で戦ったメキシコでも話題「オオタニが歴史を残す」

 日本ハムの大谷翔平投手が、25日に発表された2016年のベストナインで投手&指名打者のダブル受賞を果たした。史上初の快挙はMLB公式サイトで紹介されたが、米国に隣接するメキシコのメディアも取り上げるほどの大きな話題となっている。

「ショウヘイ・オオタニが日本リーグで歴史を残す」との乱して報じたのは、メキシコの新聞「EL DEBATE」の野球関連サイト「Al Bat」だ。

 記事では、「オオタニの素晴らしい働きで、日本リーグのルールが変更となった」と指摘。史上初のダブル受賞という快挙は、今年9月下旬にこれまで禁止となっていた投手と野手、投手と指名打者の重複投票を認められるようベストナインの投票規定が改定されていたことで実現したが、同紙はこの「大谷ルール」が導入された経緯を解説している。

人気記事ランキング