野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 世界一カブスが「大谷資金」確保か 米記者「一丸となって獲得に乗り出す」

世界一カブスが「大谷資金」確保か 米記者「一丸となって獲得に乗り出す」

今季メジャーで最高勝率を収め、108年ぶりにワールドシリーズを制したカブス。その世界一球団が来オフの大谷翔平(日本ハム)獲得に向けて資金を節約する可能性があると米メディアが伝えている。米スポーツ専門局ESPNの名物記者バスター・オルニー氏がリポートしたもの。

20160320_ohtani

米名物記者がカブスの補強戦略レポート、「オオタニは来冬、最も注目を浴びるだろう」

 今季メジャーで最高勝率を収め、108年ぶりにワールドシリーズを制したカブス。その世界一球団が来オフの大谷翔平(日本ハム)獲得に向けて資金を節約する可能性があると米メディアが伝えている。米スポーツ専門局ESPNの名物記者バスター・オルニー氏がリポートしたもの。

 カブスは今オフ、今季パドレスでプレーした31歳のベテラン外野手ジョン・ジェイと契約合意。オルニー氏は「ジェイの1年800万ドル(約9億1000万円)の契約は低リスク」としつつ、「カブスは高価な打者を市場で追い求めることもできたかもしれないが、より価値ある選手のために資金を蓄えるだろうという予測がなされている」と伝えている。

 今後、資金を投入する先として投手陣の補強を挙げたほか、今季、二刀流として投打で輝きを放った22歳の名前を挙げ、「彼はスター投手であり、指名打者である。オオタニは来冬、最も注目を浴びるだろう」と予測している。

人気記事ランキング