野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 巨人・村田が8番に降格 開幕7試合で打率1割5分4厘の不振

巨人・村田が8番に降格 開幕7試合で打率1割5分4厘の不振

巨人の村田修一内野手が、4日の阪神戦(東京ドーム)で8番に降格した。

東京ドーム

前日には6番降格も結果残せず、さらに打順下げる

 巨人の村田修一内野手が、4日の阪神戦(東京ドーム)で8番に降格した。

 開幕から5番を任されていた村田だが、前日の阪神戦で6番に降格。そこでも2三振に加え、4回無死満塁のチャンスで二塁ゴロの併殺打とチャンスにブレーキとなり、4打数無安打に終わっていた。

 開幕から7試合で26打数4安打、8三振。打率1割5分4厘と不振の村田だが、何とか8番で結果を出したいところだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング