イチローの妙技に「グレート」の声 塁間タイムもいまだトップクラス

イチローの初安打に「平均的なプレーを超えている」

 現地でテレビ中継した「FOXスポーツ」の解説者は背番号51の妙技に「平均的なプレーを超えている。グレートだ。アビランがファンブルしなくてもいずれにしてもイチローはセーフだっただろう」と不惑を超えてなお輝くイチローの技術とスピードを絶賛していた。

 この日は本塁から一塁までの27・431メートルを3秒73という圧倒的なスピードで駆け抜けた。4秒を切れば速いとされる球界で、いまだメジャートップクラスの数値をたたき出しているイチロー。その数値はレジェンドの証しでもある。

 2点ビハインドの状況で出塁したイチローだが、得点にはつながらず、マーリンズは開幕3連敗を喫した。今後も41歳の勝負強さが必要とされるに違いない。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY