野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • 連敗脱出に貢献のイチローは2戦連続先発が濃厚 「勢いつけてくれる存在」

連敗脱出に貢献のイチローは2戦連続先発が濃厚 「勢いつけてくれる存在」

14日(日本時間15日)のブレーブス戦で今季2度目の先発出場を果たし、4打数1安打1四球2得点と結果を残したマーリンズのイチロー外野手が、15日(同16日)も先発する可能性が浮上している。

今季2度目の先発で1安打1四球2得点と結果を残したイチロー

 14日(日本時間15日)のブレーブス戦で今季2度目の先発出場を果たし、4打数1安打1四球2得点と結果を残したマーリンズのイチロー外野手が、15日(同16日)も先発する可能性が浮上している。この日、欠場したクリスティアン・イェリッチ外野手は背中の張りを訴えており、代わりに「2番・レフト」で先発したイチローが2試合連続でスタメンに名を連ねる可能性が高いという。MLB公式サイトが「イェリッチが背中に違和感。水曜日も欠場する可能性」との見出しで報じている。

 イチローはこの日、初回の無死二塁の場面で相手先発ケーヒルから四球を選ぶと、三塁まで進んでプラドの犠飛で生還。マーリンズはいきなり3点を奪った。

 その後、3回は先頭でレフトライナー、4回1死二塁の好機ではショートゴロ、6回2死ではショートフライに倒れた。

 しかし、6-2の8回は1回一塁で4番手のマキャラハンからサードへの内野安打。続くスタントンが三塁線を破るタイムリーを放ち、イチローは一気に生還した。

 マーリンズはそのまま8-2で勝利。連敗を3で止め、ようやく今季2勝目を挙げた。マイク・レドモンド監督は試合後、「序盤に効果的に得点することができて勢いがついた。リラックスしてプレーするのがキーだった。点が入ったことで選手たちの肩の荷が下りた。投打ともによかった」と話した。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中