野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 球団史上初! 中日が3戦連続サヨナラ勝ち 今季5度目の激勝で首位キープ

球団史上初! 中日が3戦連続サヨナラ勝ち 今季5度目の激勝で首位キープ

中日が15日、本拠地での阪神戦で3試合連続のサヨナラ勝ち。9回に平田が値千金のサヨナラ打を放ち、2-1で勝利した。

中日

1-1の9回に平田がライトオーバーのサヨナラタイムリー

 中日が15日、本拠地での阪神戦で3試合連続のサヨナラ勝ち。9回に平田が値千金のサヨナラ打を放ち、2-1で勝利した。今季は早くも5度目のサヨナラ勝ちで首位をキープ。今季、ナゴヤドームでは10勝1敗と圧倒的な強さを誇る。

 中日は3回、大島がライトへのソロホームランを放ち、1点を先制した。先発の大野は7回まで無失点の好投。1点のリードを守る。

 しかし、阪神は8回、大野を攻めて1死二塁の好機を作る。ここで、鳥谷がライトへ同点タイムリー。同点に追いつき、大野はここで降板となった。

 9回、阪神は2番手・又吉から1死一、二塁とチャンスを作った。中日は又吉から福谷にスイッチ。すると、代打・関本を空振り三振、西岡を一ゴロに仕留め、ピンチを切り抜けた。

 その裏、中日は1死から大島がセンター前ヒットで出塁。その後、盗塁を決めて2死二塁とチャンスを広げる。ここで平田がライトオーバーのサヨナラタイムリー。2-1で勝利し、球団史上初の3試合連続でのサヨナラ勝ちという劇的な幕切れとなった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング