野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 巨人、主将の坂本が好守で菅野を救う 「何とか助けられてよかった」

巨人、主将の坂本が好守で菅野を救う 「何とか助けられてよかった」

巨人の主将、坂本勇人内野手が22日の広島戦で攻守にわたって活躍し、チームの3連勝に貢献した。

初回には決勝打も「まず先制点を取れてよかった」

 巨人の主将、坂本勇人内野手が22日の広島戦で攻守にわたって活躍し、チームの3連勝に貢献した。

 初回2死二塁の場面で、相手先発の前田健からレフト前に先制タイムリー。守備でも、1点リードで迎えた8回2死一、三塁のピンチで安部が放った痛烈な打球を好捕し、力投を見せていた菅野を救った。

 試合後、お立ち台に立った坂本はファインプレーについて聞かれ、「(無死三塁を迎えた)菅野もノーアウトから三振、三振とがんばってくれたので、何とか助けられてよかった」とコメント。決勝打となった初回のタイムリーについても「きれいなヒットじゃなかったですけど、まず先制点を取れてよかった」と振り返った。

 主将の活躍もあり、1-0で広島を下した巨人はこれで3連勝。貯金を今季最大の「4」とした。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中