野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ニュース
  • 青木宣親は代打で空振り三振 今季初めてスタメンから外れる

青木宣親は代打で空振り三振 今季初めてスタメンから外れる

ジャイアンツの青木宣親外野手は24日(日本時間25日)、敵地でのロッキーズ戦に代打で出場し、空振り三振に終わった。ジャイアンツは4-6で敗れ、連勝は「3」でストップした。

20150425_aoki

ジャイアンツの連勝は「3」でストップ

 ジャイアンツの青木宣親外野手は24日(日本時間25日)、敵地でのロッキーズ戦に代打で出場し、空振り三振に終わった。ジャイアンツは4-6で敗れ、連勝は「3」でストップした。

 開幕から17試合連続で先発出場してきた青木は、今季初めてベンチからのスタート。2点を追う9回に先頭のピッチャー・ペティットの代打として登場した。オッタビーノに1ボール2ストライクと追い込まれ、5球目の外角高めへの97マイル(約156キロ)の直球を空振り。三振に倒れた。

 ジャイアンツはそのまま敗れ、7勝11敗でナ・リーグ西地区最下位。青木は打率3割1分1厘となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング