野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ニュース
  • 青木宣親は7戦連続安打&1盗塁で先制ホーム踏む活躍 ジ軍はついに勝率5割

青木宣親は7戦連続安打&1盗塁で先制ホーム踏む活躍 ジ軍はついに勝率5割

ジャイアンツの青木宣親外野手が4日(日本時間5日)、本拠地でのパドレス戦に「1番・左翼」で先発出場し、4打数1安打1盗塁1得点。先制ホームを踏む活躍で勝利に貢献した。これで7試合連続安打。

20150505_aoki

青木は3回に中前打&盗塁で生還、バムガーナー快投でチームは4連勝

 ジャイアンツの青木宣親外野手が4日(日本時間5日)、本拠地でのパドレス戦に「1番・左翼」で先発出場し、4打数1安打1盗塁1得点。先制ホームを踏む活躍で勝利に貢献した。これで7試合連続安打。ジャイアンツはエース左腕バムガーナーが6回までノーヒットの好投で2-0で勝利し、ついに勝率5割とした。

 青木は初回、相手先発ロスの2球目を打って二ゴロ。しかし、3回の第2打席で魅せる。1ボール2ストライクからロスのツーシームをセンター前に運ぶ。続くパニクの打席ですかさず二盗に成功。無死一、二塁となってから、3番・パガンのレフト前タイムリーで先制のホームを踏んだ。ジャイアンツはこの回、さらに1点を加えた。

 青木は4回1死一塁ではセンターフライ、7回無死走者なしでは遊ゴロに倒れた。

 この日はバムガーナーが8回途中2安打無失点と快投。救援陣も無失点に抑え、ジャイアンツが2-0で快勝して4連勝とした。

 青木は打率3割5厘。盗塁は今季8個目となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング