野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

和田毅、今季初登板で好投中の珍事が話題に 「びっくりしたんですよ…」

カブスの和田毅投手が今季初登板を果たした20日(日本時間21日)の敵地パドレス戦で見せた“珍場面”が、米国内で話題となっている。

20150521_wada

5回途中9Kの快投中にグラウンドでクレジットカード拾う

 カブスの和田毅投手が今季初登板を果たした20日(日本時間21日)の敵地パドレス戦で見せた“珍場面”が、米国内で話題となっている。

 左腕は勝利投手目前の4回2/3で降板したものの、4安打2失点で自己最多の9奪三振と快投。地元メディアは圧巻の投球内容を絶賛しながらも、和田が試合中に見せた思わぬ動きにも注目していた。

 和田は3回、ミドルブルックス、バームス、ロスを3者連続見逃し三振に仕留めた。早くも7つ目の三振を奪う圧巻の投球で、ダグアウトに戻ろうとすると、足元を気にしてストップ。そして、グラウンドに落ちていたクレジットカードを拾い、驚いたような表情を見せた。


和田の珍場面動画【MLB.com】

 試合後、米メディアはこの場面についても質問。和田は「びっくりしたんですよ。歩いていたら本物のクレジットカードだったんで。たしかビザです。(落とした人は)困っているのかな。誰が投げたかわかんないですけど。セキュリティの方に渡しました」と話したという。

 地元紙シカゴ・サンタイムズは、左腕のコメントを紹介。さらに、MLB公式動画サイト「CUT4」も「ツヨシ・ワダが場内で手軽に買い物するため帽子にクレジット・カードを隠す」と冗談交じりのタイトルでこの場面を紹介している。入団2年めを迎えた和田は、その投球術だけでなく、誠実な人柄でも周囲を惹きつけている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング