野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

川崎宗則、初戦無安打も変わらぬ人気 「みんな彼のアプローチを愛してる」

この夜、ロジャース・センターに帰ってきた人気者の話題でトロントは持ちきりだった。

20150522_kawasaki3

今季初のメジャー昇格で先発、不発も地元トロントは人気者を大歓迎

 ブルージェイズの川崎宗則内野手が今季初めてメジャー昇格を果たし、22日(日本時間23日)の本拠地マリナーズ戦で、いきなり「9番・二塁」でスタメンに名を連ねた。しかし、3打数無安打1三振と不発。試合も3-4で敗れたが、地元テレビや観衆は帰ってきた「ムネ」に大注目。改めて川崎人気の絶大さが浮き彫りになった。

 この夜、ロジャース・センターに帰ってきた人気者の話題でトロントは持ちきりだった。

 地元TV局の「スポーツネット」は、いきなり66番のカワサキTシャツを着た男性ファンの背中の大写しから試合の中継をスタートさせた。

「ムネノリ・カワサキがクラブハウスに戻ってきました。3Aバファローから召集され、彼は二塁でプレーします」

 実況はファン待望の昇格を果たした川崎の先発出場を真っ先にレポート。そして、試合はスタートした。

 最初の盛り上がり見せたのは3回無死一塁の場面。今季メジャーで初打席を迎えた川崎の打席でやってきた。

「ムネノリ~、カワ~サキ~!」

 場内アナウンスで名前がコールされると大歓声が巻き起こる。スタンディングオベーションで歓迎し、拍手を送るスタンドのファンも多かった。

人気記事ランキング