野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 巨人の「4番・坂本」が決勝打 「チャンスくらい強い気持ちで打席に」

巨人の「4番・坂本」が決勝打 「チャンスくらい強い気持ちで打席に」

巨人は0-1で迎えた8回に一挙4点を奪い、中日に4-1で快勝。立ち上がりから苦しめられていた今季好調の相手先発・大野を終盤につかまえた。決勝打を放ったのは、4番の坂本勇人内野手だ。

巨人

8回に一挙4点で中日・大野を攻略、「みんなが繋いでくれたチャンスだったので」

 巨人は0-1で迎えた8回に一挙4点を奪い、中日に4-1で快勝。立ち上がりから苦しめられていた今季好調の相手先発・大野を終盤につかまえた。決勝打を放ったのは、4番の坂本勇人内野手だ。

 片岡のタイムリー内野安打で同点に追いつき、なおも1死満塁のチャンス。ここで坂本がセンターへの決勝2点タイムリー。続く橋本も中犠飛を放ち、試合を決めた。

「みんなが繋いでくれたチャンスだったので、何とか還したいという気持ちで打席に入りました。杉内さんが本当に頑張っていたので、何とか勝ちをつけてあげたかった」

人気記事ランキング