野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日本ハム有原、立ち上がりの失点を悔やむ 5回6失点に「実力不足」

日本ハム有原、立ち上がりの失点を悔やむ 5回6失点に「実力不足」

日本ハムの有原航平投手が24日のソフトバンク戦(札幌ドーム)に先発し、初回、松田に3ランを浴びるなど、5回9安打6奪三振3四球6失点という内容で降板した。

日本ハム

初回に3ラン被弾、「チームに迷惑をかけてしまい申し訳ない気持ち」

 日本ハムの有原航平投手が24日のソフトバンク戦(札幌ドーム)に先発し、初回、松田に3ランを浴びるなど、5回9安打6奪三振3四球6失点という内容で降板した。

 ドラフト1位ルーキーはプロ初登板となった15日のオリックス戦で6回2失点で勝利投手に。しかし、この日は立ち上がりにつかまり、2回までに5失点を喫した。

 98球を投げて降板した右腕は「甘い球を長打にされてしまったことが反省点です。前回の登板よりもしっかり準備ができて、調子自体も悪くなかったんですけど、立ち上がりから点を取られリズムを悪くしてしまいました。チームに迷惑をかけてしまい申し訳ない気持ちです。実力不足です」と振り返った。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング