野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトバンクが16安打8得点で巨人に快勝! ダメ押し2ランの江川「最高です」

ソフトバンクが5日、東京ドームでの巨人戦で8-4で勝利し、3連勝を飾った。先発の摂津が2回までに2点を奪われ、4回途中4失点で降板も、打線が16安打8得点と爆発し、逆転した。

ソフトバンク

中村晃が同点2ラン、移籍後初スタメンの細山田が決勝打

 ソフトバンクが5日、東京ドームでの巨人戦で8-4で勝利し、3連勝を飾った。先発の摂津が2回までに2点を奪われ、4回途中4失点で降板も、打線が16安打8得点と爆発し、逆転した。

 2点を追う3回1死一塁の場面で1番中村晃が相手先発の内海からライトスタンドへ1号2ランを放ち、同点。4回には1死二、三塁の場面で移籍後初スタメンの細山田がレフトへ勝ち越しの2点二塁打を放った。

 さらに2死一、三塁で一塁走者の中村晃が二盗を試み、捕手が送球する間に三塁走者の細山田がホームスチールを成功させる。

 5回には無死一、三塁から5番李大浩がレフトへタイムリー二塁打を放ち、6-2。その裏、片岡に2ランを浴びて2点差に追い上げられるも、7回2死二塁の場面で細山田の代打に送られた江川が相手4番手の高木京介からレフトスタンドへダメ押しの2ランを放った。江川は「打ったのカーブ! 最高です!」と喜びをあらわにした。

 9回には5番手の森が先頭の亀井、坂本と連打を浴びるも、その後を踏ん張り、勝利。ソフトバンクは3連勝を飾った。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング