野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 13安打9得点で西武が快勝 4安打で打率.360の秋山「こんなに打てるとは」

13安打9得点で西武が快勝 4安打で打率.360の秋山「こんなに打てるとは」

西武は7日、敵地・横浜スタジアムでセ・リーグ2位のDeNAを寄せ付けず9-3で勝利した。リードオフマンの秋山翔吾外野手が4打数4安打3打点と大暴れ。5連敗中だった先発の郭俊麟に3勝目(5敗)が付き、チームは貯金を6とした。

西武ライオンズ

横浜創学館高出身の秋山が横浜で躍動 3連戦で8安打に「いいプレーを見せることができてよかった」

 西武は7日、敵地・横浜スタジアムでセ・リーグ2位のDeNAを寄せ付けず9-3で勝利した。リードオフマンの秋山翔吾外野手が4打数4安打3打点と大暴れ。5連敗中だった先発の郭俊麟に3勝目(5敗)が付き、チームは貯金を6とした。

 5本のソロホームランで一発攻勢をかけた前日とは一変。西武打線が序盤からつながりを見せた。

 2回にはメヒアの二塁打でつかんだチャンスから渡辺がライト前への先制タイムリー。その裏に先発・郭俊麟がロペスにレフトポール直撃のソロホームランを浴び、追いつかれるも、3回に森のレフト前タイムリーで勝ち越し。4回には秋山、浅村のタイムリー、中村の2ランで6-1と突き放した。

 その後も、3回以降はDeNA相手に得点を許さなかった郭を援護。7回に大崎の犠飛、秋山の2点タイムリーが飛び出し、9-1とダメを押した。13安打9得点の猛攻で、DeNAに2勝1分で勝ち越した。

 この日の4安打を含め、3連戦で12打数8安打と大暴れの秋山は「こんなに打てるとは思わなかったんですけど、チームが勝ったんで本当によかったです」と話すと、横浜創学館高時代を過ごした地元とあり「この3日間も応援に多く来ていただいたので、そういう人たちにいいプレーを見せることができてよかったなと思います」と嬉しそうだった。

 4安打で打率は.360まで上昇。「率のことは考えてもキリがないと思っているので、上にもまだいっぱいいますし、1番として塁に出ることをしっかり心がけてやっていきたい」と気を引き締めていた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング