野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日本ハムのハーミッダが左手舟状骨結節不全骨折 試合復帰までに6週間

日本ハムのハーミッダが左手舟状骨結節不全骨折 試合復帰までに6週間

日本ハムは8日、ジェレミー・ハーミッダ外野手が札幌市内の病院でMRI(核磁気共鳴画像法)検査を受け、左手舟状骨結節不全骨折と診断されたと発表した。2~3週間、患部を固定し、試合復帰までには6週間を要する見込みとしている。

20150608_hermida

6日の阪神戦で負傷、この日出場選手登録を抹消

 日本ハムは8日、ジェレミー・ハーミッダ外野手が札幌市内の病院でMRI(核磁気共鳴画像法)検査を受け、左手舟状骨結節不全骨折と診断されたと発表した。2~3週間、患部を固定し、試合復帰までには6週間を要する見込みとしている。

 ハーミッダは6日の阪神戦(甲子園)で帰塁する際に患部を負傷。この日、出場選手登録を抹消されていた。

 今季から加入したハーミッダは、44試合に出場して打率2割2分1厘、1本塁打、18打点をマークしている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング