野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • MLBで珍事 「バットマン」演じたマイケル・キートンが客席でファンと対決?

MLBで珍事 「バットマン」演じたマイケル・キートンが客席でファンと対決?

大ヒット映画「バットマン」で主役を務めたハリウッド俳優マイケル・キートンが5日(日本時間6日)のブレーブス対パイレーツ戦を観戦し、アンドリュー・マッカチェン外野手をヤジり倒す男性の観客と対決したことが、米国で大きな話題となっている。

full-count4

バットマンVSヤジ男 メジャーの客席で勃発した壮絶な舌戦が話題に

 大ヒット映画「バットマン」で主役を務めたハリウッド俳優マイケル・キートンが5日(日本時間6日)のブレーブス対パイレーツ戦を観戦し、アンドリュー・マッカチェン外野手をヤジり倒す男性の観客と対決したことが、米国で大きな話題となっている。地元テレビ局「CBS」(電子版)が「マイケル・キートンがターナーフィールドでアンドリュー・マッカチェンのヤジ男を許さず」と特集している。

 ブレーブスの本拠地ターナー・フィールドにはこの日、衝撃的な“ヤジ男”が登場した。地元のブレーブスを応援するあまり、その内容は過激なものに。2013年にはナ・リーグMVPに輝いたスーパースター、マッカチェンが8回にタイムリー二塁打を放った際には、ベース上で本人が反応するほど強烈にヤジり倒していたという。

 記事では「普段、選手は彼らを無視するものだが、マッカチェンはこのヤジ男のことを認識していたようだ」と報じている。

 そして、ハリウッド俳優もこれを許さなかったようだ。

人気記事ランキング