野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 日本人選手
  • ポージーの活躍で蘇った新庄剛志の“伝説” 地元記者が「驚きの発見」

ポージーの活躍で蘇った新庄剛志の“伝説” 地元記者が「驚きの発見」

ジャイアンツのバスター・ポージー捕手が、24日(日本時間25日)のパドレス戦で3回に満塁ホームランを放つ活躍を見せ、6-0での勝利に貢献した。

ジ軍主砲が早くも今季2本目のグランドスラム、新庄の“伝説”に再び脚光

 ジャイアンツのバスター・ポージー捕手が、24日(日本時間25日)のパドレス戦で3回に満塁ホームランを放つ活躍を見せ、6-0での勝利に貢献した。6月19日のドジャース戦に続くグランドスラムとなったが、この主砲の活躍で、2002年にジャイアンツでプレーした新庄剛志氏の“伝説”が再びクローズアップされている。

 ポージーが今季早くも2本目の満塁弾をマークすると、地元紙「サンフランシスコ・クロニクル」のヘンリー・シュルマン記者は、自身のツイッターで「ジャイアンツで1シーズンに3本のグラウンドスラムを打った最後の打者は、1997年のジェフ・ケントだ」とレポート。続けてこうツイートしている。

「リサーチ中に驚きの発見。2002年にツヨシ・シンジョーは2本のグランドスラムを記録している」

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中