野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 田中将大
  • ヤ軍監督が田中将大に大きな期待 「ローテの中心になってもらう必要がある」

ヤ軍監督が田中将大に大きな期待 「ローテの中心になってもらう必要がある」

27日(日本時間28日)のアストロズ戦で先発予定のヤンキース田中将大投手がジョー・ジラルディ監督から5回7失点と炎上した前回登板タイガース戦からの立て直しを厳命された。

20150616_tanaka

28日のアストロズ戦で先発登板へ、前回の敗戦から持ち直せるか

 27日(日本時間28日)のアストロズ戦で先発予定のヤンキース田中将大投手がジョー・ジラルディ監督から5回7失点と炎上した前回登板タイガース戦からの立て直しを厳命された。MLB公式サイトが報じている。

 故障者リスト(DL)から復帰以降、田中は3試合連続でハイクオリティー・スタート(7回以上自責2以内)を続けていたが、復帰4戦目となったタイガース戦で5回10安打7失点(自責5)と炎上。指揮官は記事の中で、「間違いなく、我々は彼に立ち直ってもらう必要がある。我々のローテーションの中心になってもらう必要がある」と話し、アストロズ戦に向けて大きな期待を寄せている。

 ヤンキースは田中の黒星の直後、マイケル・ピネダ投手、CCサバシア投手と先発投手が大量失点。トミー・ジョン手術から復帰初戦となったイバン・ノバ投手がその後、フィリーズ戦で6回2/3を無失点で抑え、勝利投手となったものの、先発陣は苦しいピッチングが続いている。

人気記事ランキング