野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

広島、3連勝でAクラス、いや首位見えた! 5位も首位と0・5ゲーム差に肉薄

広島は3日、本拠地でのヤクルト戦で7-1で勝利し、3連勝を飾った。先発の前田が7回を投げ、4安打7奪三振1失点と力投し、7勝目(5敗)を挙げた。

広島カープ

初回に打者一巡の猛攻で5得点、前田が7回1失点で7勝目

 広島は3日、本拠地でのヤクルト戦で7-1で勝利し、3連勝を飾った。先発の前田が7回を投げ、4安打7奪三振1失点と力投し、7勝目(5敗)を挙げた。

 初回、相手先発の古野を攻め、丸、菊池と四球で出塁。1死後、新井も四球を選び満塁とすると、エルドレッドがレフトへ2点適時打を放ち、先制。その後も加点し、打者一巡の猛攻でこの回一挙5点を奪った。

 4回にも菊池のタイムリー二塁打などで2点を加点。大量援護を受けた前田は6回まで2安打で抑える好投。7回に1点を許したものの、安定したピッチングでリードを守った。

 その後、大瀬良、ヒースと継投し、勝利。投打がかみ合った広島が3連勝を飾った。

 この日は勝率5割のヤクルト、阪神がともに敗れたため、プロ野球史上初めて全6球団が借金に突入するという異常事態に。広島も5位ながら首位ヤクルトと0・5ゲーム差に肉薄。今季は優勝候補の一角に挙げられながらも4月2日以降Bクラスに低迷してきたが、Aクラス、いや首位浮上まであと一歩のところまできている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング