野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 上原浩治
  • 上原浩治、苦手のデーゲームで好投、メジャー80S 「いい雰囲気で締めれた」

上原浩治、苦手のデーゲームで好投、メジャー80S 「いい雰囲気で締めれた」

レッドソックスの上原浩治が5日(日本時間6日)の本拠地アストロズ戦でメジャー通算80セーブ目を挙げた。

田澤13ホールド目、上原19セーブ目

 レッドソックスの上原浩治が5日(日本時間6日)の本拠地アストロズ戦でメジャー通算80セーブ目を挙げた。

 5-4と1点リードの8回に田澤純一が無失点で抑えると、9回に上原がマウンドへ。味方のエラーで先頭のタッカーに出塁を許したものの、その後を3人で仕留め、チームを連勝に導いた。田澤は13ホールド目で防御率2.55。上原は19セーブ目(2勝3敗)でメジャー通算80セーブ目、防御率は2.70となった。

 上原は今季苦手としているデーゲームだったが、2奪三振無失点に封じた。これまでナイトゲームが防御率1.33だったのに対し、デーゲームは6.23と成績を落としていたが、この日の好投で5.59に回復。

 上原も試合後、ブログで「いい雰囲気で締めれたと思う」と振り返りつつ、「デーゲームだったし、勝手に嫌な気持ちになりながらのピッチング。前回のデーゲームの時から、少し早起きをして、トレーニングをやってるのがいい結果に繋がってるのかな (^-^)/  ちょっと続けてみよう」と試行錯誤しながら登板に臨んだことを明かしている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中