野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 米球宴でチャップマンが166キロ! 14球中12球が160キロ超で3連続空振り三振

米球宴でチャップマンが166キロ! 14球中12球が160キロ超で3連続空振り三振

メジャーリーグのオールスターが14日(日本時間15日)、レッズの本拠地シンシナティーのグレートアメリカン・ボールパークで行われ、キューバ出身の剛球左腕アロルディス・チャップマンが最速103マイル(約166キロ)、14球中12球が160キロを超える驚愕のピッチングを見せた。

キューバ出身の豪腕が本拠地で驚愕投球、すべて直球でア・リーグの強打打者斬り

 メジャーリーグのオールスターが14日(日本時間15日)、レッズの本拠地シンシナティーのグレートアメリカン・ボールパークで行われ、キューバ出身の剛球左腕アロルディス・チャップマンが最速103マイル(約166キロ)、14球中12球が160キロを超える驚愕のピッチングを見せた。

 地元レッズの守護神チャップマンは、ナ・リーグが2-6とリードを許した9回に登板。ホルト(レッドソックス)への初球は99マイル(約159キロ)をマークし、見逃しでストライクとなった。カウント2-2としてから、101マイル(約163キロ)で空振り三振に切って取った。

 続くムスタカス(ロイヤルズ)への初球は102マイル(約164キロ)で空振り。1ボール2ストライクと追い込んでから、103マイル(約166キロ)で空振り三振。3人目の打者となったテシェーラ(ヤンキース)もカウント2-2と追い込み、103マイル(約166キロ)で空振り三振に切って取った。

 3人の打者にすべて直球を投じ、14球中12球が160キロ超え。3連続空振り三振の3者凡退に仕留める圧巻の投球だった。

 チャップマンの全投球は以下の通り。すべて直球。

ホルト
1球目 99マイル(約159キロ) 見逃し
2球目 101マイル(約163キロ) ボール
3球目 100マイル(約161キロ) 空振り
4球目 101マイル(約163キロ) ボール
5球目 101マイル(約163キロ) 空振り三振

ムスタカス
1球目 102マイル(約164キロ) 空振り
2球目 103マイル(約166キロ) ファウル
3球目 102マイル(約164キロ) ボール
4球目 103マイル(約166キロ) 空振り三振

テシェーラ
1球目 102マイル(約164キロ) ボール
2球目 101マイル(約163キロ) ファウル
3球目 98マイル(約158キロ) ボール
4球目 100マイル(約161キロ) ファウル
5球目 103マイル(約166キロ) 空振り三振

 試合はア・リーグが6-3で快勝。3年連続勝利で通算41勝43敗2分とした。MVPには先頭打者ホームランを放ったマイク・トラウトが史上初めて2年連続で選出。今年のワールドシリーズ本拠地開幕権はア・リーグが得た。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中