野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 阪神鳥谷に“秘密兵器” メジャー仕様の特別スパイク導入&球宴でも使用へ

阪神鳥谷に“秘密兵器” メジャー仕様の特別スパイク導入&球宴でも使用へ

阪神の鳥谷敬内野手が今後の反攻を期してメジャー仕様の特別スパイクを導入していたことが明らかになった。

20150716_donaldson

ナイキ社製のハイカット型スパイクに鳥谷本人も好感触

 阪神の鳥谷敬内野手が今後の反攻を期してメジャー仕様の特別スパイクを導入していたことが明らかになった。

 これはナイキ社が開発した「ナイキ エア ハラチ 2K FILTH」という特注スパイク。足首を保護するハイカット型のデザインで、アッパー部分はレザーとメッシュ素材で構成されており、ソックスのようなフィット感がある。

「斬新なデザインのスパイクが出てくるので楽しみです。ぬかるんだグランドでのグリップがよく、ソックスのような履き心地でしっかり足をホールドしてくれます」と鳥谷。

 また、「ミッドカットにもかかわらず大変軽くて、打撃、守備、走塁の時もしっかりグリップしてくれるスパイク」とも話すように、ハイカット状スパイクのハードルとされてきた軽量化も実現し、爆発的なスピードも可能にする秘密兵器だ。

 堅守を誇る鳥谷にとっては最高の“相棒”となる。日本では7月に発売されたばかりで、関係者によると、前半戦で使用していたのは同選手だけだったという。

人気記事ランキング