野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークスが5連勝で貯金「26」 8勝目にも武田「内容的には納得できていない」

ソフトバンクが25日、ホームでのオリックス戦に2-0で勝利し、5連勝。先発した武田翔太投手が7回無失点の好投を見せ、自己最多に並ぶ8勝目(4敗)を挙げた。

ソフトバンク・武田翔太【写真:編集部】

今宮が先制のタイムリー三塁打「真っ直ぐ一本で振りにいった」

 ソフトバンクが25日、ホームでのオリックス戦に2-0で勝利し、5連勝。先発した武田翔太投手が7回無失点の好投を見せ、自己最多に並ぶ8勝目(4敗)を挙げた。

 武田は初回、先頭のヘルマンにヒットを打たれると、2つの四球を与え1死満塁のピンチを迎える。しかし、そこから糸井、宮崎を連続三振に切り、何とか無失点でしのいだ。

 すると2回。2死1塁の場面で「2アウトだったので、次のバッターに回そうという気持ちで打席に入りました」と、今宮がライトへのタイムリー三塁打を放った。お立ち台で「0-2だったので、真っ直ぐ一本で振りにいった」と振り返った一打。武田への貴重な援護となり、今宮は「良い結果になってよかった」と喜んだ。

人気記事ランキング