野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 岩隈久志
  • 残留か、ジャイアンツ移籍か、それとも… 岩隈久志の動向に注目集まる

残留か、ジャイアンツ移籍か、それとも… 岩隈久志の動向に注目集まる

米国時間7月31日午後4時(日本時間8月1日午前5時)のトレード期限を目前に控え、マリナーズの岩隈久志投手の動向に注目が集まっている。プレーオフ進出を狙う数球団が、過去3年間で確かな実績を残してきた日本人右腕に興味を抱いているとされている。

20150421_iwakuma

トレード期限が目前、MLB公式サイトはジャイアンツ移籍を予想

 米国時間7月31日午後4時(日本時間8月1日午前5時)のトレード期限を目前に控え、マリナーズの岩隈久志投手の動向に注目が集まっている。プレーオフ進出を狙う数球団が、過去3年間で確かな実績を残してきた日本人右腕に興味を抱いているとされている。

 MLB公式サイトは「デッドライン・カウントダウン、土壇場の予想」と題した特集記事を掲載。トレード市場の注目選手を取り上げており、その中に岩隈も登場する。

 記事では、岩隈のジャイアンツ移籍を予想。「ジャイアンツは最終的にハメルズ(フィリーズ→レンジャーズ)を獲得するための駒(トレード相手)を持っていなかったが、(オフに)フリーエージェントになるイワクマとの契約はまとめられる。(トレード相手の)若手有望株と給料の両方が安上がりなレンタルになる」と、岩隈の“お買い得感”について触れている。

 また、今季は2勝2敗、防御率5.10と厳しい成績になっている右腕について「多くの時間を背中の張りによる故障者リストで過ごし、柄にもなく荒れたシーズンを送っている」としながら、最近は本来の姿を取り戻しつつあることを指摘する。

人気記事ランキング