野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチローが今季2本目の二塁打、先制のホーム踏む マ軍はサヨナラ勝ち

イチローが今季2本目の二塁打、先制のホーム踏む マ軍はサヨナラ勝ち

マーリンズのイチロー外野手は2日(日本時間3日)、本拠地でのパドレス戦に「1番・ライト」で先発出場し、3試合ぶりのヒットをマークして4打数1安打1得点だった。マーリンズは5-2で勝利した。

20150225_ichiro4

「1番・ライト」で先発して4打数1安打、浅い右飛でダイレクト送球も

 マーリンズのイチロー外野手は2日(日本時間3日)、本拠地でのパドレス戦に「1番・ライト」で先発出場し、3試合ぶりのヒットをマークして4打数1安打1得点だった。マーリンズは5-2で勝利した。

 イチローは初回、3ボール1ストライクから相手先発シールズの92マイル(約148キロ)の直球をとらえる。センターのベナブルが必死に打球を追って背走したが、グラブに当てながら捕球できず。イチローにとっては今季2本目の二塁打となった。

 続くロハスもセンターへの二塁打を放ち、イチローは生還。先制点をもたらした。マーリンズはディエトリッチの犠飛も出て、初回に2点を先制した。

 その後は、マーリンズのフェルナンデス、パドレスのシールズと両エースが粘りの投球を続け、無得点で試合が進んでいく。

 イチローは2回2死で見逃し三振、5回1死二塁のチャンスでは一ゴロに終わった。さらに、ピッチャーがクオッケンブッシュに代わった7回は投ゴロに倒れる。

 しかし、守備では5回1死三塁で相手の浅い右飛をキャッチし、本塁にダイレクトで送球。スタジアムを沸かせた。

 マーリンズは9回に守護神ラモスが2ランを浴び、同点に追いつかれる。しかし、その裏にエチャバリアが3ランを放ち、5-2でサヨナラ勝ちした。

 イチローは4打数1安打1得点で打率2割4分1厘となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中