野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

上原浩治、26度のセーブ機会で24度成功 日本人最多セーブも視野?

14試合連続セーブ成功、日本人1位の佐々木氏までは「44」

 これで、今季は26度のセーブ機会に登板し、実に24度成功。セーブ成功は6月2日のツインズ戦から14試合連続に伸びた。今季、セーブ機会での防御率は1.08と圧巻の仕事ぶりだ。

 レッドソックスがア・リーグ東地区最下位に沈む中、上原はリーグ5位の24セーブ目をマーク。昨季マークした自己最多記録の26セーブにあと「2」と迫っている。

 メジャー通算85セーブは斎藤を上回り、日本人歴代単独2位に浮上。1位は佐々木主浩氏の129セーブとなっている。今年40歳を迎えた上原だが、衰える気配はない。契約を残している来季、そして、その先も活躍を続ける力は十分にありそうだ。佐々木氏を超えることはできるのか、注目が集まる。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」