野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ニュース
  • 青木宣親、途中出場で4号ソロ&28度目マルチも…、ジャイアンツ連敗

青木宣親、途中出場で4号ソロ&28度目マルチも…、ジャイアンツ連敗

ジャイアンツの青木宣親外野手が7日(日本時間8日)の敵地カブス戦で「9番・レフト」で途中出場し、4号ソロを放った。この日は2打数2安打1打点と活躍したが、ジャイアンツは3-7で敗戦。2連敗となった。

20150526_aoki

8回にライトスタンドへ運ぶ

 ジャイアンツの青木宣親外野手が7日(日本時間8日)の敵地カブス戦で「9番・レフト」で途中出場し、4号ソロを放った。この日は2打数2安打1打点と活躍したが、ジャイアンツは3-7で敗戦。2連敗となった。

 ジャイアンツは1-1で迎えた5回に5失点。青木はこの回の途中からレフトの守備に就いた。6回先頭の第1打席では相手先発レスターからショートヘの内野安打を放ち、出塁。後続が倒れて得点にはつながらなかったが、2-6で迎えた8回先頭の第2打席では2番手右腕ハンターが投じた3球目、94マイル(151キロ)のストレートをとらえ、ライトスタンドへ運んだ。

 今月4日のブレーブス戦に続く3試合ぶりの一発で3点差に。しかしジャイアンツはその後も1失点し、連敗を喫した。青木は3試合ぶりの安打で、マルチヒットは今季28度目。打率は.305となっている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング