野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ニュース
  • 上原浩治が断固たる決意 骨折もスタイル曲げない! 「身体全部がグローブ」

上原浩治が断固たる決意 骨折もスタイル曲げない! 「身体全部がグローブ」

右手首の骨折が判明したレッドソックスの上原浩治投手(40)が自身のブログで骨折を報告するとともに、断固たる決意を綴っている。

「誰が何と言おうと、あれが自分のプレースタイル」

 右手首の骨折が判明したレッドソックスの上原浩治投手(40)が自身のブログで骨折を報告するとともに、断固たる決意を綴っている。

 上原は7日のタイガース戦で5点リードの9回1死満塁のピンチとなったところで登板。イグレシアスを3球で空振り三振に仕留めた後、続くキンスラーの放った打球が右手首を直撃。すかさず転がったボールをつかんで一塁送球し、試合を締めた。

 試合後のレントゲン検査の結果、骨に異常なしとされていたが、再度、精密検査を受け、骨折していたことが判明。今季の出場は絶望的な状況となった。

 負傷した場面では、上原は痛烈な打球に対して即座に反応し、右手を打球方向へ動かしていた。身をていしてピンチを防いだ形で、地元メディアには通訳を介して「いったんボールを投げたら身体全体がグローブだと思っている」と話していた。

 結果的に25セーブ目と引き換えに重傷を負ってしまったが、上原はそのプレーに一切悔いはないようだ。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中