野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス柳田が“西武キラー”ぶり発揮 先制ソロに「自分のスイングできた」

ソフトバンクの柳田悠岐外野手が14日、“西武キラー”ぶりを発揮した。

ソフトバンク

初回に24号ソロ、西武戦は今季6本目&打率4割超え

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が14日、“西武キラー”ぶりを発揮した。

 本拠地・ヤフオクドームでの西武戦の初回2死、カウント1ボール2ストライクから、サイド右腕・十亀の外角142キロ直球をフルスイング。本塁打テラスに頼ることなく、豪快に左翼席まで運んだ。

 今季、西武戦はで6本目のアーチとなる先制の24号ソロ。「打ったのは真っすぐ。しっかり、自分のスイングができました」と振り返った。

 さらに、2回2死一、三塁では十亀のカーブを中前適時打。序盤で大量5点のリードに広げた。試合前まで、今季の対西武戦は打率4割4分1厘(68打数30安打)。レオ軍団には脅威のフルスイングに違いない。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング