野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス松田が“打った瞬間”の28号2ラン ヤフオクドームでは今季19本目

ソフトバンクの松田宣浩内野手が29日の日本ハム戦(ヤフオクドーム)で豪快なアーチを描いた。

ソフトバンク

3試合ぶりの一発、「うまく打てました。いい追加点に」

 ソフトバンクの松田宣浩内野手が29日の日本ハム戦(ヤフオクドーム)で豪快なアーチを描いた。

 2点リードの4回2死二塁。2ボール2ストライクから、有原の高めに浮いたフォークを強振。見逃せばボール球の失投を左翼スタンドまで運んだ。25日のロッテ戦(ヤフオクドーム)以来3試合ぶりの28号2ランだ。

 打った瞬間にスタンドインを確信。自軍ベンチへのガッツポーズも決まった。ヤフオクドームでは今季19本目のアーチとなった松田は「打ったのはフォーク。高めのボール球でしたが、うまく打てました。いい追加点になったと思います」と声を弾ませた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング