野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトバンク柳田が30号ソロ トリプルスリーに王手!

ソフトバンク・柳田悠岐外野手が8日の日本ハム戦(旭川)で30号アーチを放ち、トリプル・スリーへ「王手」をかけた。

ソフトバンク

残すは盗塁だけ、ヤクルト山田と同時達成も

 ソフトバンク・柳田悠岐外野手が8日の日本ハム戦(旭川)で30号アーチを放ち、トリプル・スリーへ「王手」をかけた。

 本人もビックリの一発だった。6点リードの6回先頭、1ボール1ストライク。左腕・須永の外角142キロ直球をフルスイング。詰まったかのような当たりだったが、左翼ポール際へ伸びていった。2日の西武戦(西武プリンスドーム)以来5試合ぶりの一発は、30号ソロだ。

 柳田は「真っすぐ、スライダー、フォーク、どのボールが来てもいいように、タイミングをはかってました。ちょっと詰まったんですが、振り切ったので飛んでくれましたね」と笑った。

 試合前までリーグ2位の打率3割6分、28盗塁。ヤクルト・山田哲人との同時トリプルスリー達成へ、あと2盗塁を残すだけだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング