野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍ジャパン小久保監督、大谷は「開幕投手候補の1人」 二刀流プランは断念

侍ジャパン日本代表の小久保裕紀監督が10日、11月8日に開幕する「WBSC 世界野球プレミア12」の開幕投手候補について言及。日本ハム・大谷翔平投手を有力候補に挙げた。

20150910_kokubo

「プレミア12」1次登録45選手を発表、「初戦の韓国戦がポイント」

 侍ジャパン日本代表の小久保裕紀監督が10日、11月8日に開幕する「WBSC 世界野球プレミア12」の開幕投手候補について言及。日本ハム・大谷翔平投手を有力候補に挙げた。

 この日、日本代表の1次登録45選手が発表され、大谷は広島・黒田や前田、巨人・菅野、阪神・藤浪らと共に順当に選出された。

「初戦の韓国戦がポイントになると思う。(開幕投手は)日本で今シーズン一番しっかりした投手、成績を残した投手になる。(大谷は)候補の1人です」

 9日の時点で大谷は13勝(4敗)、防御率2・09、勝利7割6分5厘、3完封勝利の「投手4冠」。さらに、韓国との開幕戦が行われる札幌ドームでは今季7勝0敗、防御率1・71と好成績を残している。小久保監督は「(広島の)前田もいます」と語ったが、“日本最速163キロ”右腕に初戦を託すこととなりそうだ。

人気記事ランキング