野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 西武秋山、3試合ぶりヒットは先頭打者弾 球団通算8500発目で200安打に「3」

西武秋山、3試合ぶりヒットは先頭打者弾 球団通算8500発目で200安打に「3」

西武の秋山翔吾外野手が12日の日本ハム戦で今季14号の先頭打者本塁打を放った。3試合ぶりのヒットでシーズン200安打へあと「3」とした。

20150714_akiyama

3試合ぶりヒットで197本に

 西武の秋山翔吾外野手が12日の日本ハム戦で今季14号の先頭打者本塁打を放った。3試合ぶりのヒットでシーズン200安打へあと「3」とした。

「1番・センター」で先発した秋山は初回、相手先発・中村の投じた4球目、132キロのストレートを捉えると、バックスクリーン左へと運んだ。記念すべき球団通算8500本目のメモリアルアーチ。これでシーズン197安打とし200安打まで「3」と迫っている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング