野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 広島、完封リレーで阪神撃破! 前田が7回2安打無失点でリーグトップ13勝目

広島、完封リレーで阪神撃破! 前田が7回2安打無失点でリーグトップ13勝目

広島の前田健太投手が13日、敵地での阪神戦でリーグトップの13勝目(7敗)を挙げた。中4日での登板となった右腕は7回を2安打5奪三振無失点と好投。阪神打線を封じ込め、3-0の勝利に導いた。

広島カープ

前田が自身5連勝、エルドレッドが2戦連発の先制弾

 広島の前田健太投手が13日、敵地での阪神戦でリーグトップの13勝目(7敗)を挙げた。中4日での登板となった右腕は7回を2安打5奪三振無失点と好投。阪神打線を封じ込め、3-0の勝利に導いた。広島はこれでここ6戦負けなし(4勝2分け)で、阪神とのゲーム差2・5とした。

 広島は2回、先頭のエルドレッドが相手先発の岩崎からライトスタンドへ2戦連発の16号ソロを放ち、先制すると、前田も立ち上がりから好投を見せる。初回1死から大和、マートンと連続三振に仕留めると、4回まで無安打ピッチング。5回にはゴメス、今成にヒットを許して2死一、二塁とされるも、代打の坂をセンターフライに仕留めて点を与えない。

 広島打線が6回に1点を追加すると、前田は6回、7回と三者凡退で切り抜けて降板。その後、8回をヒースが無失点に抑えると、9回2死二塁から堂林がレフト前にタイムリーヒットを放ち、貴重な追加点を挙げる。9回は大瀬良が2死二塁とピンチを迎えるが、福留のレフトへの大飛球を左翼の赤松が好捕。完封リレーで阪神を下した。広島は5割復帰まであと1勝となった。

 前田は93球を投げて2安打無失点と力投を見せ、自身5連勝で13勝目。8月以降は黒星を喫しておらず、クライマックスシリーズ(CS)出場、さらには逆転Vを目指すチームに大きく貢献している。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング