野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日本ハム近藤、15度目猛打賞&3打点と大暴れ 「勝ちにつなげる打撃できた」

日本ハム近藤、15度目猛打賞&3打点と大暴れ 「勝ちにつなげる打撃できた」

日本ハムの近藤健介捕手が14日のオリックス戦(札幌ドーム)で今季15度目の猛打賞&3打点と大暴れした。チームは追い上げられながらも8-7で競り勝ち、連敗を5で止めた。これによりソフトバンクの優勝マジックも「2」のままとなった。

full-count18

連敗を5で止め、ソフトバンクもM2のまま

 日本ハムの近藤健介捕手が14日のオリックス戦(札幌ドーム)で今季15度目の猛打賞&3打点と大暴れした。チームは追い上げられながらも8-7で競り勝ち、連敗を5で止めた。これによりソフトバンクの優勝マジックも「2」のままとなった。

 近藤は3回1死三塁では左腕・松葉から中前適時打を放つと、4回2死二、三塁では松葉のカーブをたたき、右中間を破る2点二塁打とした。2回先頭の左翼線二塁打と合わせ、3安打3打点の活躍だった。

 お立ち台では田中と共に、笑顔で振り返った。

――1本目は3回1死三塁だった。

「賢介さんがタイムリーでつないでくれて、中田さんも(走者を)三塁へ送ってくれた。気分が良く、楽な気持ちで打席に入ることができた。本当に良かったと思います」

――2本目のタイムリーは4回2死二、三塁だった。

「しっかりとバットのヘッドが利いて、打球が抜けてくれたかなと思います」

――チームは5連敗中だった。

「打撃でしか貢献できないので、そこで何とか走者をかえして、勝ちにつなげる打撃ができて良かったと思います」

――最後にメッセージを。

「応援ありがとうございました。明日も札幌ドームで試合があるので、応援してください。ありがとうございました」

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング