野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日本ハム陽岱鋼が斎藤佑を援護する適時二塁打&6号ソロ!

日本ハム陽岱鋼が斎藤佑を援護する適時二塁打&6号ソロ!

日本ハム・陽岱鋼外野手が、16日のロッテ戦(QVCマリン)で斎藤佑樹投手を大きく援護する一発を放った。

日本ハム

「斎藤佑樹に白星をつけさせたいからね」

 日本ハム・陽岱鋼外野手が、16日のロッテ戦(QVCマリン)で斎藤佑樹投手を大きく援護する一発を放った。

 2点差とされた直後の5回先頭。右腕・石川の甘く入った直球をジャストミート。バックスクリーンへの6号ソロ。2日のロッテ戦(東京D)以来10試合ぶりの一発で、再び3点差とした。「斎藤佑樹に白星をつけさせたいからね。やっぱり(本塁打は)気持ちがいいね」と白い歯を見せた。

 レアードの30号ソロで1点先制した後の2回2死二塁では石川の外角136キロ直球を逆らわずに右翼方向へ。右翼・清田の頭上を越えるフェンス直撃の適時二塁打だ。

「レアードの一発もあって、いい流れの中で打たせてもらった感じです。感触も良かったですし、とにかくタイムリーが打ててうれしいです」と声を弾ませた。

 試合前まで、石川には今季14打数4安打の打率2割8分6厘、1本塁打だった。勝負強い打撃で、今季まだ勝ち星のない右腕を助けた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング