野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 阪神鳥谷が先頭打者弾 DeNA井納から、8月16日以来の6号アーチを放つ

阪神鳥谷が先頭打者弾 DeNA井納から、8月16日以来の6号アーチを放つ

阪神の鳥谷敬内野手が19日、横浜スタジアムでのDeNA戦で「1番・ショート」で出場し、初回に先頭打者アーチを放った。自身8月16日以来の一発で、首位を1ゲーム差で追うチームに先制点をもたらした。

阪神甲子園

2球目、内角のスライダーを完璧に捉える

 阪神の鳥谷敬内野手が19日、横浜スタジアムでのDeNA戦で「1番・ショート」で出場し、初回に先頭打者アーチを放った。自身8月16日以来の一発で、首位を1ゲーム差で追うチームに先制点をもたらした。

 DeNA先発は井納。初球は144キロの直球を見逃し1ストライクとなったが、迎えた2球目。内角に食い込むスライダーを完璧に捉えた打球はライトスタンドへ一直線。打った瞬間にそれとわかる6号ソロだった。

 現在、2位の阪神は首位ヤクルトを1ゲーム差で追っており、今日19日にも首位タイに浮上する可能性がある。チームリーダーの一発はチームに勢いをもたらすか。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング