野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハムは近藤、レアードも大谷援護 中田から3連続適時打「うまく打てた」

日ハムは近藤、レアードも大谷援護 中田から3連続適時打「うまく打てた」

日本ハムの近藤健介捕手、ブランドン・レアード内野手が19日の西武戦(札幌ドーム)で、大谷翔平投手を強力援護する連続タイムリーを放った。

日本ハム

中田の先制打から3連打にレアード「得点につながってよかった」

 日本ハムの近藤健介捕手、ブランドン・レアード内野手が19日の西武戦(札幌ドーム)で、大谷翔平投手を強力援護する連続タイムリーを放った。

 4番・中田の先制打に続いた。近藤は初回1死二、三塁で牧田の外角低めのシュートを左前適時打とすると、続くレアードは同一、三塁で左翼線へ打ち返す適時打を放った。中田から3連打で一挙3点を挙げた。

 近藤は「逆方向というかセンター返しを意識して振っているので、結果(三遊間を)抜けてくれて良かったかなという感じです。少し外でしたけど、うまく打てたと思います」と笑顔。

 レアードも「少し甘いところだったけど、コンパクトに振り抜くことが出来たね。チャンスだったから得点につながって良かった」と満足げに振り返った。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング