野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトバンク柳田が強肩発動 本塁へ強烈ノーバウンド送球で同点打阻止

ソフトバンク・柳田悠岐外野手の強肩が発動した。22日の日本ハム戦(札幌ドーム)、1点差の2回2死二塁の守りだった。

ソフトバンク

1点差でバックホーム、遠投125メートルの驚異の身体能力を発揮

 ソフトバンク・柳田悠岐外野手の強肩が発動した。

 22日の日本ハム戦(札幌ドーム)、1点差の2回2死二塁の守りだった。陽岱鋼のライナー性の打球は左中間寄りへ。中堅・柳田は猛チャージをかけ、捕球後、素早く捕手・細川へノーバウンドで本塁へ送球。ボールは少し高く浮いたが、細川のブロックもあり、二塁走者・大野を刺した。

 今季7個目の補殺。打撃ではトリプルスリーを確実としているが、守備でも遠投125メートルという驚異の身体能力を発揮した。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング