野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 岩隈久志
  • 今季最多10Kで9勝目の岩隈久志、打線の大量援護に感謝「助かりました」

今季最多10Kで9勝目の岩隈久志、打線の大量援護に感謝「助かりました」

「11得点は、すごく多いですね」試合後、岩隈は通訳を介してこうコメントしたという。

マリナーズ計5発、一発攻勢で岩隈を援護

 マリナーズの岩隈久志投手が22日(日本時間23日)、敵地でのロイヤルズ戦に先発し、7回を3安打無失点、今季最多10奪三振の好投で9勝目(4敗)を挙げた。自身2連勝とした右腕が打線の大量援護に感謝している様子を、MLB公式サイトなどが速報で伝えている。11-2で勝利したマリナーズは2連勝。一方、ア・リーグ中地区首位のロイヤルズの優勝マジックは「3」のままとなっている。

「11得点は、すごく多いですね」

 試合後、岩隈は通訳を介してこうコメントしたという。この日はロビンソン・カノ内野手の2発など5本のホームラン攻勢で日本人右腕を援護。4回までに11点を奪った。

「彼らが早くにサポートしてくれて嬉しいし、助かりました。早くから振らないだろうということが分かっていたので、調子良く投げて先に進めることができました。優位に運べましたね」

 変幻自在のスプリットを武器に今季最多の10三振を奪い、2回以降は二塁を踏ませない圧巻のピッチングを披露。前半戦は右広背筋の故障に苦しんだが、後半戦は好調。8月以降は10試合に登板し、7勝2敗。防御率も3・67まで向上している。

 精密機械のような制球力を武器に、3シーズン連続のメジャー2桁勝利まであと1勝としている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中