野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日本ハム・レアードがまたも勝負強い打撃 2三振の後に左前適時打!

日本ハム・レアードがまたも勝負強い打撃 2三振の後に左前適時打!

寿司パフォーマンスの次は“死んだふり”作戦? 日本ハムのブランドン・レアード内野手が23日のソフトバンク戦(札幌ドーム)で、またも勝負強い打撃を見せた。

バンデンハークから勝ち越し打「とにかく食らいついた」

 寿司パフォーマンスの次は“死んだふり”作戦? 日本ハムのブランドン・レアード内野手が23日のソフトバンク戦(札幌ドーム)で、またも勝負強い打撃を見せた。

 同点の6回2死一、二塁。1ボール2ストライクから、難攻不落のバンデンハークの149キロ直球を振り切った。三遊間を鋭く破る左前適時打で勝ち越した。

 前日の同カードでは3打席連続三振後に、来日初のサヨナラ弾。この日も2回1死一塁、4回1死一、三塁と2打席連続三振を喫していた。

 レアードは「バンデンハークもいい投手なので、とにかく食らいつきました。有原も頑張っているし、このホークス戦だけは勝ち越したいという思いで戦っているので、勝ち越すことが出来て良かったです」と笑顔。チームのムードメーカーとなりつつある助っ人は、決して侮れない。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中