野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 動物が試合前のMLB球場歩く…名将が講じた仰天の策とは

動物が試合前のMLB球場歩く…名将が講じた仰天の策とは

カブスの名将ジョー・マドン監督がプレーオフ進出争いの大詰めで“マジック”を披露した。ESPNなどが「気持ちはワイルド ジョー・マドンがリグレー・フィールドを1日動物園に変える」と特集している。

フラミンゴにペンギン、ユキヒョウやナマケモノまで

 カブスの名将ジョー・マドン監督がプレーオフ進出争いの大詰めで“マジック”を披露した。ESPNなどが「気持ちはワイルド ジョー・マドンがリグレー・フィールドを1日動物園に変える」と特集している。

 22日(日本時間23日)のブルワーズ戦前の記者会見場でピンク色のチリフラミンゴが登場したという。記事では、マドン監督が「ウォーレン」と名付けたフラミンゴが会見場をかっ歩する様子を伝えており、指揮官は「私はピンク色のフラミンゴが大好きなんだ。私の人生の目標はいつかピンク・フラミンゴの名でバーを持つことだよ」と冗談交じりに説明している。

 この日、マドン監督は本拠地のリグレー・フィールドのレフト側にペンギンやユキヒョウ、ナマケモノなどを解放。選手や家族が試合前に動物と一緒に戯れ、リラックスできる時間を作ったという。動物たちはオハイオ州コロンバスの動物園からやってきた“助っ人”だった。

 マドン監督が見せる奇想天外な士気向上の手法は有名だ。レイズを指揮していた際にはロッカールームに動物やマジシャン、呪術師などを招待するなど様々な試みでチームの雰囲気を高めてきた。

 今回のサプライズに、カイル・シュワーバー捕手は「僕はユキヒョウが好きだね」、ハビアー・バエズ内野手は「ナマケモノはイケてるね。フレンドリーだったよ」と語ったという。

 この“動物園効果”もあったのか、カブスは右腕アリエッタの3安打完封の力投でブルワーズに4-0で勝利。2連勝で貯金を「27」とした。カブスは今季メジャーで最激戦区のナ・リーグ中地区でカージナルスとゲーム差6、パイレーツとゲーム差2の3位だが、ワイルドカード争いでは2位につけており、プレーオフ進出に少しずつ前進している。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中